西日本エリア企業様はこちら
東証一部上場 小林洋行(8742)グループ

SEO対策なら小林洋行コミュニケーションズでGoogleに強い戦略的SEO対策

TOP > SEOについて >  検索エンジンとは?

SEOについて

検索エンジンとは?

検索エンジンとは、インターネット上で公開されている情報をキーワードなどを使って絞込み、自由に検索できるWebサイトサービスのことで、「サーチエンジン」とも呼ばれています。サーチエンジンは、wwwで公開されている情報の全文を貯えておき、キーワードによって検索する全文検索型と、カテゴリ別に分類されているディレクトリ型の2種類に大別できます。最近では全文検索型でもディレクトリ型の情報提供をしているところが増え、またディレクトリ型のサーチエンジンにも検索機能が搭載されるようになってきています。

日本の検索エンジンは「Yahoo!JAPAN」および「Google」が有名ですが、「Yahoo!JAPAN」の検索エンジンは 、基本的に「Google」の検索エンジンを採用いたしましたので、日本国内での検索シェアは「Google」が事実上約9割以上を占めて いると言っても過言ではありません。よって、サーチエンジンでの検索上位表示は、言うまでもなく集客面で絶大な効果を発揮する反面、いかに見映えのよいウェブサイトを作成しても 「Google」において上位表示ができていなければ、検索エンジンからの集客効果はほとんど見込めないのが実情です。

検索エンジンのシェア率(〜2010.12まで)

検索エンジンシェア

前項でもお話したように、「Yahoo!JAPAN」による「Google」のサーチエンジン採用に伴い、サーチエンジンシェアは「Google」でほぼ一本化されたと言っても過言ではありません。今後はいかに「Google」に評価され、上位表示できるかが成功の鍵となります。

インターネットユーザーの認知経路

認知経路

ユーザーが何らかの購買アクションを起こす前には、必ずと言っていいほど検索エンジンを活用して情報収集を行っていることが統計的に示されています。 Web広告や紙媒体問わず、インターネットユーザーは気になる商品に対しては一度検索エンジンにて商品情報を収集する傾向が強く、その潜在的顧客を取りこぼさないためにも 検索エンジンでの上位表示が必要となってきます。


当社サービスは業務提携先に一部業務を委託しています。実績値等のデータは、業務提携先の実績値に基づき算出しています。
株式会社小林洋行コミュニケーションズ 〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町1-15-7 TEL:03-3669-4282