産業総合技術研究所の特許を利用した

最新型ハイブリット光触媒

 

従来の光触媒より飛躍的に抗菌・消臭効果を上げ、人と環境にやさしいエコ触媒の誕生です。日常生活において、生ごみやオムツの臭い、カビ臭、ペット臭などの消臭に威力を発揮します。 また、震災直後の避難生活における抗菌・消臭にも威力を発揮しますので、防災グッズとして最適です。安全性については、光触媒工業会の認証商品(会員名:ナノウェイヴ)として、経口急性毒性,皮膚一次刺激性試験、変異原性試験、皮膚感作性試験に適合しております。

 

 

キャンペーン

 

価格お見積購入※業務用などで大量導入をご検討されている場合はお問い合わせください。

 

ギアタイト

 

除菌

 

アパタイト

製品概要

【“アパタイト被覆可視光型”光触媒】

GAIATITE(ギアタイト)の特徴

光触媒とは太陽光や蛍光灯などの光の照射を受けることによって、接触した有機化合物や細菌などの有害物質を 、水や二酸化炭素などに分解して無害化する環境浄化材料です。

ギアタイトは従来型の光触媒に比べ、形状(金平糖型)や使用する物質(二酸化チタン、アパタイト)等を工夫 することで飛躍的に性能が向上された新型の光触媒です。

「微弱な光、可視光」にも反応し、高度な分解能力を発揮

屋内などの光量の弱い場所(従来比1/10~1/100の光量)でも有害物質を確実に分解します。その分解能力は従来型の光触媒の6倍以上です。

「長期間」高い分解能力が持続

触媒なので飽和せず、OHラジカル(電気エネルギー)の力で分解能力を半永久的に持続します。アパタイトの力で光の当たるまで有害物質を吸着し続け、光が当たると分解を始めます。

「人体に無害」そして「無臭」なので安全・安心

ギアタイトを構成する二酸化チタンは、鎮痛剤、化粧品や歯磨き粉などに使用され、アパタイトも人工骨やお菓子などに使用されるています。どちらも食品添加物として認められた安全な物質からギアタイトが作られています。

【ギアタイトの効果】

ギアタイトの優れた分解能力が公的化学機関等で実証済

 

ギアタイト水溶液(1%濃度)で大腸菌を全滅

220,000個 → 20分後に全滅

 (愛知県薬剤師会による検査結果-No.6088号)

 

ギアタイト水溶液(4%濃度)でインフルエンザ・ウィルス除去

10,000個 → 5分後に99.85%除去(15個に減少)

 (名古屋市立大学医学部 中島教授)

 

ギアタイト水溶液(1%濃度)で鳥インフルエンザ・ウィルス除去

300,000個 → 30分後に99%除去(297,000個不活性化)

 (鹿児島大学農学部獣医学科家畜微生物学教室 高瀬教授)

 

ギアタイト水溶液(1%濃度)でアンモニア除去

濃度11ppm → 60分後に99%除去(濃度0.5ppm以下に低下)

【ギアタイトの仕組み】

最新ナノテクノロジーの結晶です。

①光照射・・・光触媒に光が当たると、その表面から電子が飛び出します。このとき、電子が抜け出た穴は正孔(ホール)と呼ばれており、プラスの電荷を帯びています。

②電気エネルギー・・・正孔は強い酸化力をもち、水中にあるOH-(水酸化イオン)などから電子を奪います。このとき電子を奪われたOH-は非常に不安定な状態のOHラジカルになります。

③有害有機物分解・・・OHラジカルは強力な酸化力を持つために近くの有機物から電子を奪い、自分自身が安定になろうとします。電子を奪われた有機物は結合を分断され、二酸化炭素や水となり大気中に発散します。

【ギアタイトの活用事例】

◆病院・手術室などの医療機関

◆介護施設

◆ホテル・レストラン、厨房・食品加工場

◆車両・船舶・航空機

◆マイホーム、養鶏場・酪農場

◆危機管理・災害対策

 ▽光触媒は、次のような原理で働きます。

光触媒

お問い合わせはこちら

製品説明

ギアタイト使用方法

噴霧

*約100倍水溶液にして噴霧

コーティング

*塗装機でコーティング

業務用*業務用噴霧機で広域空間噴霧

粉末 ギアタイト粉末

 

 

ギアタイト必要量(目安)

 ギアタイト水溶液(100倍濃度)の場合

 ・1㎡当り、ギアタイト水溶液約10cc

  (ギアタイト粉末0.1g

 ・ギアタイト粉末1Kgで、

  1万㎡(約3千坪)散布可能

 ギアタイトコーティング剤の場合

 ・1㎡当りギアタイトコーティング剤の

  必要量は約10cc

 ・1のギアタイトコーティング剤で、

  約100㎡をコーティング可能

抗菌・防カビ ≫ 大腸菌、レジオネラ菌などの細菌やインフルエンザ・ウィルス、食物に発生するカビなどを分解・除去し衛生環境を整えます。
消臭 ≫ 腐敗臭や悪臭など、臭いの原因となる微生物、細菌、有害物質などを、無臭・無害な水と炭酸ガスに分解し、悪臭を元から絶ちます。
土壌・水質浄化 ≫ ヘドロや水質汚染など、嫌気性菌やアオコなどが繁殖した状態に対して、除菌、消臭、防藻、ぬめり防止効果を発揮し、土壌や水質を浄化します。

会社概要

商号 株式会社小林洋行コミュニケーションズ
住所
  • 本社東京都中央区日本橋蛎殻町一丁目15番7号 小林洋行ビル2号館Tel:03-3669-4331
  • 京都オフィス京都市中京区六角通室町西入玉蔵町121 美濃利ビル5FTel:075-255-2381
設立 平成18年(2006年)10月3日
代表者 代表取締役社長 細金 成光
資本金 6,000万円
株主 株式会社小林洋行(全額出資)
事業内容 広告業・ソフトウエアの販売・LED照明の販売 他
グループ会社
  • 株式会社小林洋行 (東証一部上場 証券コード8742)
  • 株式会社フジトミ (東証JASDAQ市場上場 証券コード8740)
  • 株式会社日本ゴルフクラブ (ゴールデンクロスカントリークラブ運営)
  • 株式会社三新電業社